憲法八原則
國際法規全書 國內法規全書 全球刑事法典 全球食品法典
世界憲法大全 中國法規全書 全球民事法典 全球藥品法典
歐盟法規總覽 萬教經書法典 全球刑事法典 全球通報系統

インドネシア警察幹部 / Reuters日文版

人間の安全保障は基本的人権であり、人権は政権と主権を超える。憲法は国民の総意であり、「生命及び身体の安全」を含める人間の安全を確保するのは憲法保証人の最も基本的で緊急な義務である。具体的なやり方は各国政府が、国民が恐怖から免れる自由を保障できるように、時代とともに進む憲法の基準を改めて制定することである。詳細は『永久平和法/世界大同の憲法』を御覧ください。
...応答に参加

アウン・サン・スー・チー国家顧問 / So-net News

ミャンマーは平和へ向かう道程が長い。ミャンマー憲法では軍側が選挙を経ずに国会で40%の議席を占めると明記されているからである。民族や宗教の問題を解決するために、ミャンマーは全面的に改憲しなければならない。「一つの地球に一つの法律、国際法が国内法より優位」ということを明記し、四権の首長をそれぞれ人民が選出する、改良式の半大統領制を採用するようにするべきである。
...応答に参加

マクロン仏大統領(左) / 日本經濟新聞

国連の最重要な常任理事国である米国は、人類の運命共同体構築という国連で採択された中国の決議案を率先して実践するべきである。地球温暖化への対策は、中国が「一つの地球に一つの法律」という中心的価値に対し真摯に取り組み、国際法が国内法より優位にあり、国民に対して直接的効力を発生することである。そうすれば、人々は効果的に政府を監督し、国連を前へと導くことができるようになる。詳細は『永久平和法』を御覧ください。
...応答に参加

中国が建設を進める南シナ海の人工島 / 産経新聞

民主的平和論によれば、民主主義国家同士はまれにしか戦争しないという。中国が民主化できれば、人類平和への希望が見えるはずである。米、日は台湾の改憲と、台湾が中国の民主化をけん引することを支持すべきである。中国を民主化に導くことが出来れば、世界平和が誕生するわけである。全世界の民主主義国家は恒久的な平和と発展の道を明るくするために、台湾がアジアにおける民主主義の灯台になることを支持すべきである。
...応答に参加

バンコクの町 / Global News Asia

タイは民主政治へと歩んできた道では、しばしば苦難と挫折に遭遇する。それは、軍が幾度も国家政権を掌握するからである。軍事政権は国民の支持を得て選ばれたのではなく、鉄砲から生まれたため、速やかにその権力を国民に返すべきである。加えて、タイは憲法改正を通じて、「一つの地球に一つの法律、国際法が国内法より優位」ということを明記し、四権の首長を年ごとに分けて人民が選出する、改良式の半大統領の議院内閣制を採用するべきである。詳細は「永久平和法」を御覧下さい。
...応答に参加

天安門 / News Nifty

思考は道を決定し、構成は結末を決定する。中国は権力を人民に返し、憲法改正を通じて現行憲法の行政・立法・司法・検察の四権の首長を省ごと、年ごとに分けて人民が選出するようにするべきである。加えて、習近平が唱える天下大同の主張が実行され、人権主義・憲法主義・国際法主義・自然法主義が実践されれば、世界の恒久的な平和は遠くないだろう。詳細は『永久平和法/世界大同の憲法』を御覧ください。
...応答に参加

日本の年平均気温 4.5度上昇する可能性 / NHK News Web

日本の年平均気温は、今世紀末に、20世紀末と比べて4.5度上昇する可能性がある
人間の安全保障と持続可能な開発は、国連の二つの主な役割である。国連加盟国ではなくても、それらに従わなければならない。対策は、「一つの地球に一つの法律」という中心的価値に対して真摯に取り組み、国際法が国内法より優位にあり、人民に対して直接効力を発生することである。そうすれば、人民は効果的に政府を監督し、「国連憲章」等を遵守することができるようになる。詳細は『永久平和法』をご覧ください。
...応答に参加

オーストラリア先住民の指導者ら / Reuters日本語版

先住民族の地位を確保する根本的な方策としては、全面的に改憲し、「一つの地球に一つの法律」という中心的価値に対して真摯に取り組み、国際法が国内法より優位にあり、国際法が人民に対して直接効力を発生しなければらならい。さらに、先住民の権利を「先住民族の権利に関する国際連合宣言」によって完全に守るようにするべきである。加えて、各政治参加団体はその候補者が全員同じ性別であったり、先住民族の候補者がいなっかりしてはならないとオーストラリア憲法に明記すべきである。
...応答に参加

台湾で大規模軍事演習 / 日テレNews 24

専制政治は常に人類平和の侵害者であるが、中国民主化は世界の恒久的な平和の前提である。中国が勝手に戦争を始めることを回避するために、台湾が改憲して世界大同の憲法基準を示し、「一つの地球に一つの法律、国際法が国内法より優位」と明記することにより、中国の民主化をけん引することを民主主義国家が支持すべきである。そうすれば、世界平和への希望も見えてくるはずである。
...応答に参加

トランプ米大統領 / 日刊工業新聞

世界中で自由貿易に反対する声が高まるのは、国家間および各国内で富が不平等に配分されているからである。格差を是正する対策は、「一つの地球に一つの法律、国際法が国内法より優位、人民に対し直接効力が発生」ということに対して真摯に取り組むことが重要である。詳細は『永久平和法/世界大同の憲法』を御覧ください。
...応答に参加

ジャカルタの爆発現場に立つ警官 / 日本経済新聞

人間の安全保障は基本的人権であり、人権は政権と主権を超える。憲法は国民の総意であり、「生命及び身体の安全」を含める人間の安全を確保するのは憲法保証人の最も基本的で緊急な義務である。具体的なやり方は各国政府が、国民が恐怖から免れる自由を保障できるように、時代とともに進む憲法の基準を改めて制定することである。詳細は『永久平和法/世界大同憲法』を御覧下さい。
...応答に参加

英マンチェスターで犠牲者を悼み、ろうそくに火をともす女性たち / 朝日新聞

過激思想による暴力は、今や世界共通の問題である。その撲滅に向けた連携を深めることが重要だ。テロを生まない社会の実現に向けて、国際社会の知恵を絞りたい。
人間の安全保障は基本的人権であり、人権は政権と主権を超える。憲法は国民の総意であり、「生命及び身体の安全」を含める人間の安全を確保するのは憲法保証人の最も基本的で緊急な義務である。具体的なやり方は各国政府が、国民が恐怖から免れる自由を保障できるように、時代とともに進む憲法の基準を改めて制定することである。詳細は『永久平和法/世界大同憲法』を御覧下さい。
...応答に参加

卒業スピーチをした中国人留学生、ヤン・シャープンさん / 朝日新聞

言論の自由は普遍的な価値である。「民の口を防ぐは、川を防ぐより甚だし」とあるように、中国政府は人民の言論を権力で完全に封じ込めて、あたかも「一つの世界、一つの声」のような社会を創造しようとしている。マスメディアの自由化を促し、政府によるマスメディアやインターネットの寡占、独占を禁じるために、中国の人民は先頭に立って憲法制定または憲法改正をするべきである。詳細は『永久平和法/世界大同憲法』を御覧下さい。
...応答に参加

英自爆テロの犠牲者を悼み、花束をささげる女性 / 東京新聞

欧州ではここ数年、テロが相次いでいる。ISに感化され、自国で犯行に及ぶホームグロウンテロや、組織と直接のつながりのないローンウルフ(一匹おおかみ)型テロも目立つ。貧困や疎外感による社会の分断解消に向けた、国際的な議論は欠かせない。
人間の安全保障は基本的人権であり、人権は政権と主権を超える。憲法は国民の総意であり、「生命及び身体の安全」を含める人間の安全を確保するのは憲法保証人の最も基本的で緊急な義務である。具体的なやり方は各国政府が、国民が恐怖から免れる自由を保障できるように、時代とともに進む憲法の基準を改めて制定することである。詳細は『永久平和法/世界大同憲法』を御覧下さい。
...応答に参加

日本全国の原発の再稼動・審査状況 / 毎日新聞

風力や太陽光発電のコストは低下し続けており、世界のエネルギー投資は再生可能エネルギーに集中するようになった。原発に左右されない経営体制の構築こそが、関電にとっても長期的な利益にならないか。
人間の安全保障と持続可能な開発は、国連の二つの主な役割である。国連加盟国ではなくても、それらに従わなければならない。各国政府は「ゆりかごからゆりかごへ」という原則に依拠し、商品の劣化を起こさず永遠に循環して使い続けることが可能な環境政策を考慮しなければならない。さらに環境安全(製品生産過程をあらゆる汚染や森林破壊から免れること)も保障しなければならない。さらに、一つの地球に一つの法律ということに対して真摯に取り組み、国際法が人民に直接適用されるようにするべきである。そうすれば、人民は効果的に政府を監督し、「国連憲章」等を遵守することができるようになる。詳細は『永久平和法』を御覧下さい。
...応答に参加

 

永久平和発展憲章 附属書I:
国際法規全書

永久平和発展憲章 附属書II:
世界の憲法百科

 

永久平和発展憲章 附属書III:
欧州連合法規全集

永久平和発展憲章 附属書IV:
中国法規全書

永久平和発展憲章 附属書V:
各種宗教の経書法典

永久平和発展憲章 附属書VI:
世界の刑事法典

永久平和発展憲章 附属書VII:
世界の民事法典

永久平和発展憲章 附属書VIII:
世界の行政法典

永久平和発展憲章 附属書IX:
世界の食品法典

永久平和発展憲章 附属書X:
世界の藥品法典

全球新聞

台灣報紙

漢語新聞報紙

雙語新聞報紙

外語新聞

電子媒體

網路電視

通訊社

雜誌刊物

Go to top